アレクサンダー・テクニーク


ノーベル賞受賞者が推奨する。アレクサンダー・テクニーク。

チャールズ・シェリントン卿

「アレクサンダーテクニークは、それぞれの行動が、統合された個人全体、心身的なその人全体によって行われるものとして扱い続けることで、この分野に貢献した。一歩を踏み出すということは、こちらの足やそちらの足を動かしただけですむような出来事ではなく、その瞬間における、少なくとも頭と首を含む、全体的な神経筋肉的な動きである。ノーベル医学賞受賞者 チャールズシェリントン卿 著 “The Endeavor of Jean Fernel(ジャン・フェルネルの試み)”

 

ジョージ・E.・ゴグヒル教授
「アレクサンダーテクニークの方法論は、個人を、全体として、そして自己活性化する存在として扱う。彼は、反射メカニズムを修復し再教育し、習慣を有機体全体の機能との関係性において、正常なものにする。私は、この方法論を、完全に科学的で学術的に確かなものとして考える。」ジョージ E. コグヒル教授 ノーベル賞受賞者 解剖学者 生理学者 F.M.アレクサンダーの著書「生命の普遍的不変性」のまえがきより

 

ニコラス・ティンバーゲン教授

「アレクサンダー氏が自身の体の誤用に気づいたとき、彼は人々の観察を始め、そして少なくとも近代西洋社会においては、大多数の人々は、同じように欠陥のあるやり方で立ち、座り、動いていることを学んだ。」

「私は、アレクサンダー・テクニークを、高度に洗練されたリハビリテーションの一つとして推薦する。。。個人的な体験から、我々は、アレクサンダー氏や彼の支持者が主張していることを確認できる。それは、体の筋肉組織に違うように機能することを教えることで、様々な精神的および肉体的な機能低下や病気を、時には驚くべき度合いで、軽減することが可能であるということである。我々はすでに驚きをもって、高血圧、呼吸、眠りの深さ、全体的な機嫌のよさと意識の明晰さ、外的プレッシャーからの回復力、そして楽器を演奏するなどの洗練されたスキル、などの多様な分野において、驚異的な改善が起こっていることを知らされている。」

ニコラス・ティンバーゲン教授(1907-1988) ノーベル医学賞受賞者 1973年  (1973年 ノーベル医学生理学賞授賞のスピーチより)

2015/12/23(水・祝)「肩こり習慣・腰痛習慣から自由になろう」1Dayワークショップに申し込む!

見出し

アレクサンダー・テクニーク

「私は、アレクサンダー・テクニークを、高度に洗練されたリハビリテーションの一つとして推薦する」 ニコラス・ティンバーゲン教授ノーベル医学賞受賞者  (1973年 ノーベル医学生理学賞授賞のスピーチより)

著名人の言葉

俳優:ポール・ニューマン

「長年の腰痛が治って、ぐっすり眠れるよ!」

体験談

メルマガ登録

無料ダウンロード

肩コリ腰痛サヨナラエクササイズ 

メルマガに登録いただくと
無料でプレゼント!!

Copyright© 2012 肩こり腰痛 All Rights Reserved.