痛みの原因は自分自身

2012-07-04

いつも辛い思いをしている、肩凝り&腰痛持ちの人々。

その肩凝りの痛みを和らげるべく、実に多種多様の痛み緩和グッズが世の中には溢れています。

痛みという結果だけを和らげるならば、これらのグッズはとても優れています。科学的に研究されて、確かな効果がある。

でも、その痛みの原因は何ですか?
「肩凝り?」「疲れ?」「姿勢?」「ストレス?」

いいえ、「自分自身のやっている事」です。

自分自身が無意識的にしている、気が付かない身体の動かし方の癖。

これが肩の筋肉を過剰に、しかも慢性的に強ばらせ、疲れが抜けず、そのサインが痛みとして表れます。

腰痛もしかり。

痛みの原因が、「自分自身のやっていること」にあるのなら、
いくら痛みを緩和する貼り薬を使っても、どれだけ腕利きのマッサージをしてもらっても、必ずまた痛くなります。

原因が自分自身にあるのなら、それを変えられるのも自分自身だけ。

要は、自分が何をしているかを理解して、肩凝りにならないような、もっとラクな身体の使い方を身につける必要があります。

その方法がアレクサンダーテクニーク。
レッスンの中では癖に気が付き、そしてそれをやらないですむ方法を教えてもらえます。

レッスンをやればやるほど、肩凝りを未然に自分で防ぎ、もっとラクで気持ちの良い自分になっていけます。

肩こり&腰痛にサヨナラ メルマガ登録


アレクサンダー・テクニーク

「私は、アレクサンダー・テクニークを、高度に洗練されたリハビリテーションの一つとして推薦する」 ニコラス・ティンバーゲン教授ノーベル医学賞受賞者  (1973年 ノーベル医学生理学賞授賞のスピーチより)

著名人の言葉

俳優:ポール・ニューマン

「長年の腰痛が治って、ぐっすり眠れるよ!」

体験談

メルマガ登録

無料ダウンロード

肩コリ腰痛サヨナラエクササイズ 

メルマガに登録いただくと
無料でプレゼント!!

Copyright© 2012 肩こり腰痛 All Rights Reserved.