Lesson

肩こり&腰痛にウンザリなあなた。
今度こそ肩こりや腰痛をなんとかしませんか?

「BODYCHANCEの レッスンに出会う以前は、激しい首や肩の痛みに悩まされていましたが、レッスンを受け始めてから約一年、自分でも驚くほどその痛みが改善されました。病院 などで誰かに治してもらうのではなく、自分の意志が改善に導いてくれるのが不思議です。元々はホルン演奏向上の為にレッスンを受け始めましたが、今では日 常生活も少しずつ向上しているなぁと実感しています」
張泰士(BODY CHANCE で1年間レッスンを受講。ホルン奏者)

「身体が軽くなりました。血流が良くなって、身体が温かくなるのが分かりました。頭蓋骨の感覚が感られました。「やらない」という感覚は素晴らしいです。もうすでにあるものを、活かしていけるのだと感じました。」
柴川康子さん(BODY CHANCE で1ヶ月間レッスンを受講。朗読家)

「実際にレッスンで変化を経験すると、あまりに楽になることにまず驚き、気のめぐりの良さにも驚きました。心地よさが極まってぐっすり眠れてしまいそうなほどでした」
箕輪明子さん(BODY CHANCE の体験ワークショップを受講。会社員)

「実際に先生達にレッスンして頂いて、不思議な驚きがたくさんありました。普段自分が身体を使っている癖が、たくさんあるのが分かってきました。おもしろい体験ができてとても良い時間を過ごせました!ありがとうございました。」
根岸いずみさん(BODY CHANCE で3ヶ月間レッスンを受講。会社員)

 

肩こり腰痛にサヨナラできる

きっとあなたも、なんとか肩こりや腰痛を治そうとしてきたでしょう。
でも何を試しても結局はダメ…だったのではないでしょうか?ではなぜ、いまからアレクサンダー・テクニークでは肩こりや腰痛とサヨナラできるのでしょう?

それは他の方法は全て何かを「やる」アプローチで治そうとするのに対し、アレクサンダー・テクニークでは「やらない」方式に基づくからです。

え、意味が分からないって?

肩こり&腰痛をどうやってなくすか。簡単です。やめればいいのです!それが「やらない」方式の意味です。やっていることをやめればいい。ではあなたは何を「やって」いるのでしょう?
そう、あなたは自分に肩こり&腰痛を与えてしまっているのです!


まずは体験ワークショップへ行ってみよう!
東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

肩こりと腰痛の原因がは自分にある!?

肩こり&腰痛の原因は自分だということ、ご存知でしたか?

肩こり&腰痛になっているとき、あなたは自分の首や肩で何かやっていることがあります。
誰かのせいで肩こり&腰痛になるのではありません。上司のせいでも、パソコンが原因でもありません。
長時間労働やストレス、家族あるいは身体の特質が原因なのでもありません。肩こり&腰痛はウイルス性のような、外からくるものではないのです。内側から来ています。あなたから来ているのです。

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!
東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

BODYCHANCEのレッスンに参加すると、こういう効果が!

効果その1

やり方を変えると、よっぽどラクになる
肩こり&腰痛はウィルスでも病気でもありません。あなたが自分で変えられる癖なのです!

効果その2

正しく姿勢をバランスさせよう。もっと自信が付きます。
見過ごされている問題。それは頭の重さです–頭の重さは5キロもあります!頭の動かし方を知れば、背を縮めずに立っていられるようになります。元気と自信が回復します!

効果その3

自然の設計を再発見する―痛みの一切無い動きが自分のものに!
人間の身体は完璧に設計されています。無理をかけている自分の癖をやめれば、身体を痛める事なくちゃんと腕は動いてくれます。

効果その4

簡単に改善する方法を知って、これからも健康にそしてフィットになる。
これまでのあなたは、肩こり腰痛を「直す」ために何かを「して」きました——BODY CHANCEでは「やらなくてよいこと」を知り、「やめる」ことを学びます。簡単なのです。

効果その5

正しい姿勢をあなたすでに知っている―爽快感がまた戻ってくる!
解剖学的に正確に、良い姿勢をつくるものを理解しましょう。隠された癖があなたの問題の原因です―癖を解消するとあなたは途端に元気になります。

効果その6

正しい「身体地図」があれば、何でもうまくいく。
わ たしたちの脳には体の「地図」が備わっています—ただしこの「地図」は誤っている可能性があります。誤った体の地図を持っていると、これが問題を起こします。わたしたちは生来授かった体の構造には従わず、自分がこのように作られているはずだと思い込んでいるやり方で動いてしまいます。あなたは、自分の頭、脊椎、腕がどのように助け合って働くのかを知っていますか?

効果その7

BODY CHANCE の素晴らしい「タッチ」のテクニックを体験する。
熟練されたBODYCHANCEティーチャーのタッチ・テクニックを体験しましょう。BODYCHANCEのティーチャーたちは4年以上に亘る長期で長時間の学習&訓練を経て教師になった者たちばかりです–彼らが手を使ってあなたの体に新しい感覚を伝えます。リフレッシュ効果も抜群です。



まずは体験ワークショップへ行ってみよう!
東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

肩こり腰痛にサヨナラするために知っておきたい6つの事

1:肩こり腰痛はウイルスではない―外からではなく、自分の中からやってくる

肩こ腰痛りを解消しようとして、頭を回転させたり、肩を後ろに押したり、肩をマッサージしてもらうとき、あなたは何を考えてますか?肩こり腰痛を病気かのように捉えて、「対処法」で解消しようとしていませんか?「対処法」が、肩を後ろにぐっと引いたり、頭を両側にねじったりすることになっていませんか?

しかし冷静に考えてみてください–それでうまくいったことがありますか?それでうまくいったのなら、この案内を今読んでいるはずもないですよね。

肩こり腰痛はあっても、あなたの身体に誤りは一切ありません。あなたの身体は生まれ以って優れたものです。ただ、肩凝りから自由な人がしていないことをあなたは「やって
います。

これは全く新しい考え方です。詳細はこれから説明します。これは肩こり腰痛についての完全に新しい見方です。他でこのようなことを教えているところはどこにもありません―肩こり腰痛に対する全く新しいアプローチです。

BODY CHANCE 代表であり40年間アレクサンダー・テクニークを教えている私ジェレミー・チャンスはこの数年間、日本で肩こり腰痛が多くの人にとっての非常に大きな懸念になっていることに気付きました。私はそんなみなさんの力になりたい、そう決めました。

 

2:もし、まる1日5kgのお米を腕で持ち上げていたら…。

一日中5キロの米袋を腕に下げていたら、一日の終わりに腕はどんな風に感じるでしょうか?きっとすごく痛くなるはずです。痛みがあるのは、一日中筋肉を使い続けていたからなのです。腕の筋肉に仕事をさせ過ぎると、痛みが出ます。

肩こりは、がんばりすぎているという身体からの警告なのです。

「5キロの米袋だって?そんなものを持ってなんかいないよ!そんな声が聞こえてきそうですね。

それはもちろんそうです。しかし頭がどんなに重いかを考慮したことはありますか?平均的に頭は体重の8%にあたります。4.5キロから5キロあります。

5キロの米袋——それがあなたの頭です!

自分の頭で何をしているのかに気づいたことはありますか?

ぜひだれかに見てもらって下さい。すると、あなたが頭を前に突き出しているのが見えると言うと思いますよ。特にコンピューターの前に座っているとき。コンピューターに向かって目を凝らし、頭をゆっくりと段々スクリーンの方に吸い寄せられます。わたしのビデオを見て下されば、どうなっているか説明しています。

あなたもそうしていますか?
何千人ものオフィスワーカーとレッスンした経験から、ほとんどみんながそれをしているのを知っています。あなたもきっと同じことをしているでしょう。

あなたの頭は5キロもあります。頭を突き出して仕事をしていたら首や腕の筋肉がどんな風に感じ始めるかを想像してください。
答えはすでに知っているでしょう–それを毎日、あなたは身を以って感じていますね。

朝、目が覚めた時点で肩が凝っている人もいます。しかし多くの人は、一日の最初から肩が凝っているわけではありません。

肩こり腰痛は、一日の中で時間が経つにつれひどくなります。あなたもそうですか?ならそれは良い兆候です。肩こり腰痛をやっているのが自分であるということを意味しますから。
肩こり腰痛を自分で作り出しているのなら、肩こり腰痛を「やめれば」いいだけですね。

では、どう「やめる」のか?

 

3:どうやったら自分で肩こり腰痛をなおせるか?

肩こり腰痛は、まず自分がやっていることを理解し、次にそれをやめることでなおります。BODY CHANCE でアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けると、まずそれを体験します。しかし、説明を続ける前に質問をさせて下さい。

人間の身体の設計は完璧だと思っていますか?それとも人間の身体は常に修理が必要だと思っていますか?

あなたはどちら派でしょう?
以下を読んで決めて下さい。

流派A:人間の体は欠陥品である。直す必要がある。

この見解を取るなら、人間の体の設計は今日の世界には適していないと信じているはずです。
どこかに欠陥があるからこそ、肩こり腰痛に悩まされるんだ。機能を良くするために対処しなければならない。

筋肉増強のためのエクササイズをして、固くなりすぎないようにマッサージし、快適になるために呼吸法を習ったりします。ストレッチが絶対不可欠だったり、正しい姿勢こそ全てだったりするかもしれません。

当然、これらすべてには多くの筋肉の努力が要ります。そして疲れを伴うことがあります。しかし努力すれば、気分が良くなるに違いないと信念を持って行動するのです。

この見解を支持する人は、常に自己を改善する必要があると考えています。常に自分に強制しています。努力を増やし、姿勢を正して、もっと急ぎ、誠実で適切になるようにと考えています。そして最終的にすごく疲れてしまうのです。

人生が厳しく感じられ、生きることにエネルギーが足りないと感じてしまうかもしれません。
人生は常に葛藤であり、その葛藤に負けてしまうような気がするかもしれません。
こうした努力の裏には、「自分はどこか欠けたところがある」という信念があります。自分のどこかが正しくないと思っているのです。だから自分を直そう、これが基本的な考え方なのです。

BODY CHANCE ではこのような考え方をしません。BODY CHANCE では、人間の姿勢がいかに素晴らしいものか、あなたが理解する事を手助けします。BODY CHANCE こそが、肩凝りをやめられる場所です。

流派B—人間の体は完全だ。直す必要はどこにもない。

こちらはとてもリラックスした立ち位置です。自分が間違っているとは思わなくてもいいのです。
だからと言ってすべてが完璧であるとは言えません。この見解を持っていても、肩こりや腰痛、様々な人間関係の問題は続きます。表面的には同じように見えるかもしれません。

ただし、こちらは自分の事を異なった方法で考えます。まず、自分はこれでよしという信念を持ちます。そして基本的に自分という存在には何も誤りがないことを信念とするのです。

もし何か問題があれば、問題を理解しようとします。しかしその問題というのは、自分に何かの欠陥があるのではなく、ただ理解すべき・取り組むべき問題なんだと捉えます!
そういう態度で考えていけば、問題には解決方法が見つかってきます。

したがって自分自身とは闘わないのです。こういう人は自分に信念を持ち、自分に能力があることを知っています。努力が必要であるという点に関しては、どちらも同じです。
しかし基本的には自分はこのままで大丈夫であると考えています。あなたには基本的な誤りは何もないのです。

 

4:どうすれば、自分で自分に肩こり腰痛するのを「やめる」ことができるのか?

先ほど、これを説明するとお約束した事、覚えていますか?
そして、問いかけを微妙に変えたことに気が付きましたか?

はじめは
「どうやったら肩こり腰痛を治せるか?」という言い方でした。これは実は流派Aの流れに沿った考え方です。「肩こり腰痛をどうやったら治せるか?」とは考えないで下さい。

代わりに、「どうやったら自分で自分に肩を凝らせ、腰を痛めてしまうのを『やめる』ことができるか?」と考えましょう。

何が異なるか分かりますか?

後者だと、「自分はOKなんだ」と信じています。根本的に自分はよくできているものなんだと。ポイントは、自分が自分の素晴らしい設計を間違って使っているということなのです。どういう意味でしょうか?

「お母さん、どっちの足にどの靴を履けばいいの?」小さな子供が最初に靴を履き始めるとき、どの靴が左足のもので、どちらが右の靴なのか考えたりしません。ただ靴を見て、単純に履いてみるだけです。

最初からちゃんと履ける子供もいますが、たいていの子供が最初は、靴を左右反対に履いたりします。わたしの娘もそうでした。ある日、娘の靴をチェックすることを忘れて散歩に行くと、左右反対に靴を履いていました。
それから何が起こったと思いますか?
娘は足が痛いとぼやき始めたのです。靴を間違って履くと、つまり靴の使い方を間違えると、痛くなって当然です。

分かりますか?
同じように、人間の体も設計は完璧でも適切に使わなければ、おかしなことが起こるのです
–そう、痛みです。痛みは「ちょっとまって、靴を左右反対に履いているじゃないか」とあなたに教えてくれているのです。

そういうわけで、足が痛いと娘が文句を言い始めるとすぐに、わたしはもっと注意深く見ることになりました。そして、左右反対に靴を履いていたのを発見したのです。靴をもう一度履き替えさせてあげると何が起こったと思いますか?

痛みが止んだのです。話の流れが見えてきましたか?

なぜ痛みが出るのは良いことなのか。肩こり腰痛は、本来の設計を間違って使うと出てきます。痛みがないと、自分が自分の設計を間違って使っているなんて一切知る事ができません。もし痛みがなかったとしたら…想像してみて下さい。

これをいまこうやって読む事すらなかったでしょう?
痛みがなかったら、痛みについて書いているこの文章を読む気にならなかったでしょう。痛みは、自分についてもっと知るためのきっかけをあなたに与えてくれているのです。

いまも痛いですか?そうだとすれば、あなたの身体がいまのあなたの頭/首/脊椎の使い方をやめなさい
と伝えようとしてくれているのです。

どうすれば痛みを止めることができるのか?実は、答えがみつかるまでは痛みは続きます。まず第一の重要なヒントーそれは自分で自分の肩を凝らせてしまうのやめることです。

BODY CHANCE は流派Bの立場を取ります。
あなたに何ら悪いところはないと捉えます。
人間の身体を見ると、そこには全体性、一体性、完全性があります。あらゆる癖や習慣はの目的はたったひとつーあなたを助ける為にあるのです。癖によっては役に立っていないという事実は、これと矛盾しません。たしかに、問題を引き起こす癖はあります。でもそれも最善を尽くしてのことです。あなたの持つ全ての癖も習慣も、あなたの役に立とうとしてのものです。しかしながら、実際にはあなたのプラスになっていない癖もあります。
幸運なことに、その癖の管理をしているのはあなた自身です。

変える事ができるのです。BODY CHANCE でできることがまさにそれですー
ひとが自分の癖を発見し、それを変える事をサポートします。

いますぐにでも発見できる癖があります。

 

5:肩を下げようとするほど最悪で無意味なものはない!

あなたは「肩をリラックスしなさい」「肩を下にさげて」とたくさん言われてきたでしょう。サプライズを聞く準備はできていますか?

「肩をリラックスさせる」ことは、たいていマイナスにはたらきます。なぜでしょうか?

最初に理解すべきことは、「肩」は正確な言葉ではないということです。
あなたは肩を体の特定の部分であると考えています。
だからついつい、「腕を持ちあげるときに肩は下げておこうというようなことを考えがちです。

BODYCHANCEに来ていただいた方に最初に教えていることは、腕が体のどこにつながっているのか、ということです。知っていますか?腕が体のどこについているかを指差してください。そして読み続けてください...

指差しましたか?続けて。腕が体のどこと連結しているか、指差してください。
わたしの推測(ちなみに、これをわたしは何百人もの人とやってみました)では、肩の先端のところを指差したのではないでしょうか。

もちろんです。腕と肩を別物に考えていたら、そこで終わるに決まっているのです。それはあなたが子供のときに見た人形のようなものです。人形の腕 は肩のところから抜けるでしょう?子供のときに、腕は胴体の始まるところで終わっているという印象を持ったでしょう。

しかし困ったことに、実際の体はそうなっていません。

首の根っこを指差してください。はい!そこが腕と体をつなげているところなのです。胸鎖関節という小さな関節です。腕と胴体の間には他の関節はありません。腕は、肩の辺りで胴体にとても近くつながっており、たくさんの筋肉がそこにあります。

せっかくですから、「肩」という言葉を忘れてみませんか?

 

 

6:新しい「身体の地図」 肩は腕に含まれる!

そう、肩は腕の一部であり、腕は肩を含みます。二つは一体なのです。肩と腕は同義語です!
同義語は二つの同じことを説明する別の言葉です。ここでは首根っこで始まり、指で終わる一つの構造のことを言っています。慣習的に、この一番上の3分の一のところは肩と呼ばれ、3分の2のところは腕と呼ばれます。

それってちょっとバカらしいですよね?BODYCHANCEではこの全体を「腕」と呼んでいます。

手を持ち上げると、すぐ腕全体が動き始めます。もちろん腕のなかの「肩」と呼ばれている部分も含まれます。全部いっしょに動くのです。腕のある箇所をある方向に動かしたとき、別の箇所を逆方向に動かす事はできません。そんなことをしたら、戦争になってしまいます!

これはBODY CHANCE レッスンのほんの一例です。実際の体験談をご紹介します。

「1ヶ月間レッスンを受けた後、長年お世話になっているエステに行ったら、「身体が変わっている!」と驚かれました。自分でも腰痛がラクになってきている自覚はありましたが、周りから指摘されると、あらためてこの1ヶ月の変化は相当なものだったのだと。感激しています。」
M.Kさん(BODYCHANCEで1ヶ月間レッスンを受講)

「レッスンを受けて変化があったこと、それは自分自身のカラダの使い方を徐々に意識できるようになったことでしょうか。以前は頭痛がするほどの肩こりがあったのですが最近はふと気付くとそんなことがない。肩がこるから肩を意識するのではなくカラダ全体の使い方を意識する。レッスンは一見遠回りな、肩こりに直接関係のない内容のように思えますが、カラダ全体の使い方のなかで不必要な、やらなくてもいいことに気付かせてもらい、それをやめるだけで、結果として肩こりが解消されている。肩こり以外にも膝の痛みも感じなくなりました。レッスン毎に無意識のなかにあるワタシ自身のカラダの使い方を意識させられる。いつも新しい発見があってワクワクしています」
南一美さん(BODY CHANCE で半年間レッスンを受講。現在指導者を目指し勉強中)

「以前の私は、十数年来の右半身の不調(偏頭痛、肩こり、腰痛、股関節痛)にいつも制限を感じていました。根本解決をしたくてレッスンをはじめたのですが、思い込みをやめたり骨格の仕組を知るだけで、こんなにもラクになるものかと驚きました。そして楽しく続けるうち、気が付けば痛みを感じている時間が圧倒 的に減っているのです!今では、心身の使い方を意識するだけで、忙しさに振り回されることも、退屈を感じることもなくなってきました。」
馬場永美子さん(BODYCHANCEで1年半レッスンを受講。30代・主婦)

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

BODYCHANCEで肩こり腰痛にサヨナラ!

肩こり腰痛をなくすビッグチャンスをご紹介します。ずっと必要としていた安心が、やっと手に入ります。

まだ読んで下さっているということは、きっと読んでいて得るものがあるのだと思います。その場合、これでもまだまだ始まりに過ぎないことをお約束します。1ヶ月もBODY CHANCE で学べばこの何倍も得られるものがあります。

ここまで説明してきたようなアプローチをしているスクールが、他にあるでしょうか?わたしたちは新しいことを教えるつもりはありません。

ただ、肩こり腰痛を作り出すことをやめてもらいたいのです。肩こり腰痛を癒すことはできません―。それはあなたの仕事です。というのも、肩こり腰痛をそもそも自分にもたらした張本人は、あなた自身だからです。

あなたがやめたいと思わない限り、肩こり腰痛を自分にもたらすことをやめることはできません。自分自身に肩こり腰痛をもたらすのをスタッフが止めることはできないのです。

あなたが自分でできる。そのやり方を教えることができます。まだこの文章を読み続けているなら、まだ考え中ということで、きっと気になっていることがあるでしょう?

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

どこでレッスンが受けられるの?

肩こり腰痛を解消のためのBODYCHANCEメソッドのレッスンは2カ所のスタジオで開催します。

【東京】
BODY CHANCE 東京目黒スタジオ
東京都目黒区下目黒2丁目21−28セントヒルズ目黒10階
地図は→ここ←をクリック

【大阪】
BODY CHANCE 大阪梅田スタジオ
大阪市北区中崎西1-8-24アインズビル梅田901
地図は→ここ←をクリック


まずは体験ワークショップへ行ってみよう!
東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

 

長期慢性腰痛解消率 86% のアレクサンダー・テクニーク

アレクサンダー・テクニークに関して、5年100万ドルの規模で行われた研究の成果が示している数値です。569人の慢性腰痛患者を対象に行われた調査です。権威ある「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」(英国医学会誌)において発表されました。

実際の研究報告(英語)をご覧になるには
こちらをクリックして下さい。

岐阜県の加藤良一医師による日本語の要約は こちら からご覧になれます。

これまで、肩こり腰痛をなんとかしようと思って一体どれくらい色々と試してきたことでしょう。きっと数多くあるのではないでしょうか?にも関わらずこれを読んでいるのなら、その努力も結局は効き目なかったということではないでしょうか?

だからこそ、皆さんの中には「これが効くとどうやったら分かるんだ?」と思っている方がおられることでしょう。

やっぱり申し込んで参加してみないことには分かりませんね。

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

BODY CHANCE で学ぶもの―それは「体感」です。

わたしからの説明で、最も興味をそそる部分は、最後まで取っておきました。
BODY CHANCEレッスンの秘密の成分というべきものが、そう、教師達の「手」のテクニックです。

BODY CHANCE 教師を一人育てるのにこれだけ長くかかるのには理由がありますー全く特殊な、手の使い方を身につけるためです。
起源は1894年、F.M.アレクサンダー(アレクサンダーテクニークの発見者)その人に遡ります。アレクサンダーは自分自身の声の使い方を変容することに成功しました。周囲の人々は、まるっきり変化した彼の身体の姿を舞台上で目の当たりにし、驚きました。そして「どうやってやったのか?教えてくれるか?」と彼に頼むようになりました。

アレクサンダーはもともと、自分の発見したことを他人に教えるという発想は持っていませんでした。彼は俳優で、何の為の発見かというと、心からステージ復帰を強く望んでいたからです。しかしながら、アレクサンダーは自らが発見したことが他人にとっても恩恵をもたらすものであることは
理解していたので、要望に応じてひとに教えてみることにしました。

はじめの結果は惨憺たるものでした。

アレクサンダーは、相手のやっているおかしな不必要な身体の様々な動きがすぐ見て取ることはできました。彼は「やらない」方式に基づいた考え方を作り上げていました。そこで、彼は相手に、相手のやっている不必要なことを「やめるように」伝えました。

ですが驚いた事に、誰も「やめる」ことが出来なかったのです。そもそも誰も自分の「やっている」ことを分かっていなかったのです。エド・マイセルが、アレクサンダーの著作集に付けた序論に記していますが、初期においてアレクサンダーは生徒(相手)を怒鳴ることが度々あったとのことです。アレクサンダーの意味するところの「やらない」ことが、なかなか理解されないことに彼はフラストレーションを感じていました。

まさにそのような時期に、彼は手を使うようになりました。BODY CHANCE のタッチのテクニックは、アレクサンダーが発見した特殊な手の使い方に基づきます。あなたも BODY CHANCE のレッスンに来たときに、とても繊細でデリケートに教師に手を触れてもらう場面を体験します。ほとんど羽根が触れてるかのような触れ方です。しかし、そのようなわずかな接触でもあなたは自分の身体の中で多くの変化を感じるでしょう。全員が1度目のレッスンで実感するわけではありませんが、ほとんどの人は大きな感覚の変化を実感します。

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

「先生の手の感触が魔法のように感じました。
身体が軽くなる感覚を感じました。すごく面白かった!」
岩瀬あき子さん(BODY CHANCE の体験レッスンに参加)

何を感じているかというと実は不必要な緊張の消失です。それは明らかなのですが、それでも体感としては少し不思議に感じるでしょう。ほんの少し触れられただけで、こんなにも効果があるものなんだ、と。事実としては、感じている大きな影響は実は教師がやっていることではないのです。もっぱらあなた自身の脳の働きに依ります。

BODY CHANCE のタッチ・テクニックは、自然本来の設計に沿うような姿勢の調整を脳が始めてくれるよう、その機能を誘発するところがポイントです。

ストレスがなく、とても自由でラクに感じます。BODY CHANCE の教師がそういうことを自らの手でできるようになるには、いずれもまず自分自身の姿勢について深く明確な理解をしている必要があります。家で趣味でピアノを弾いているのと、サントリーホールでリサイタルをやっていることとの差のようなものです。BODY CHANCE の教師は、姿勢においてはコンサートピアニストのようなレベルにあります。その手は非常に技術が高められており、多大な情報をあなたの脳に届けて姿勢の変化を助けることができるのです。

 

「身体がラクになったことはもちろん、
気になっていたイヤなことが全く気にならなくなったことに驚いています。同じ自分なのに別の人になったみたいで、不思議です。」
T.N.さん(BODY CHANCE の体験ワークショップに参加)

何と言ってもまず体験する必要があります。まだ自分に合うかどうか迷っているなら、以下の日程で体験ワークショプをやっていますから、ぜひ BODY CHANCE スタジオまで足をお運び下さい。BODY CHANCE の高度なタッチテクニックと、これまでにないラクさを体験しましょう。

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!


BODY CHANCE に来たら、どんな体験になるか?

BODY CHANCE のレッスンを受ければ、あなたは自然の設計に沿った身体の動きを経験できます。ラクで、スムースで、軽やかな動きです。まず最初に体験することの一つがそういった感覚です。また、骨格模型を見ながら、自分が自然によってどんな構造を与えられているか、思い出す事ができます。これは BODY CHANCE ベーシックのレッスン内容の一部でもあります。

私たちは「身体」について教えています。その内容は神経科学の最新の研究に基づくものです。自分の身体をまったく新しくそして素晴らしい感覚で体感します。
BODY CHANCE ではあなたに身体について学ぶツアーにご案内するような体験をして頂きます。「人間の身体のユーザーズガイド」とも言えます。

そんな便利なマニュアル、いままで見た事ありますか?きっとありませんね!でも BODY CHANCE に来ればそれ以上のものが手に入ります。身体の設計に沿った使い方を教えてくれるコーチが教えてくれるわけですから!しかもしかも、そのコーチ=BODY CHANCE 教師は手を使って直接その動きを体験させてくれます。

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

BODY CHANCE の「やらない」アプローチで私は4キロ減量!

BODY CHANCE の「やらない」アプローチとは何か?それを明らかにするようなある逸話をご紹介します。

私は身体の大きなガイジンです―お会いした事のあるみなさんは、よくご存知ですね!身長が185cmあり、昨年体重が84kgありました。お腹もちょっと出ていました―太って来たんじゃないの?と言われることも。そこでなにを「したら」いいかな、と考えました。
ダイエットに取り組むか、食べ物に関して勉強でも始めるかと。

そこでふと、BODY CHANCE の「やらない」アプローチを思い出しました。本当に何か「する」必要があるのだろうか?というわけで BODY CHANCE のやり方を採用して「やらない」アプローチを実践しました。
必要の無いものを食べる事を「やめる」ことにしたのです。糖分をたくさん摂ることをやめ、牛乳の量も減らし、一回の食事のサイズを小さくして、お腹が減っているのでなければ食べないことにしました。さて、どうなったと思いますか?

4kg減量できたのです!

ダイエットをわざわざ行う必要はありませんでした。食事に関して特別に勉強する必要もなかったのです
—何も特別に「する」ことはなかったのです。代わりに、ただやる必要のないことは「やらない」ようにしました。これが変化のための「やらない」アプローチです。シンプルで、効果的です。みなさんともこうやって取り組んでいきます―
肩凝りを引き起こす原因になっている癖をあなたがするのを止める
とても効果的で簡単な方法を教えます。

 

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!
大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

 

この肩こり腰痛サヨナラのための方法論が何で「ない」のか確認しましょう。

1:エクササイズやストレッチの類いではありません。—それは他所でもいくらでもできます。

2:治療/治癒/リハビリ行為の類いではありません。BODY CHANCE では教育的プロセスを提供しています。お教えする内容を自分で使わないと、変化は期待できません。

3:即時に全て解消するものではありません。やり方をお教えはしますが、あなたの代わりにやってあげることはできません。お教えする内容を練習し自分で使う意欲さえあれば、成果は保証できます。ですので次のことをご自身に問いかけるのが重要です。「私は、痛みの原因になっている自分の癖を変える気持ちを真剣に持っているだろうか?BODY CHANCE で学ぶ内容をしっかり持って帰って、日常で使ってみる気持ちはあるだろうか?
本当に自分は変わりたいと望んでいるだろうか?」

もし答えが YES なら、

まずは体験ワークショップへ行ってみよう!

東京目黒スタジオで体験ワークショップに参加!

大阪梅田スタジオで体験ワークショップに参加!

 

 

免責事項
この資料には BODY CHANCE ベーシックまたはプロの体験者による体験談が載せられていますが、体験の成果は個人により異なる可能性があります。個々の体験の程度は数多くの要因が関係しており、受講内容の習得の程度も含まれます。痛みの改善に関する体験談は、全ての参加者が同じ効果を体験することを保証するものではありません。同程度の効果が達成されるものを保証するものでもありません。参加にあたっては、いかなる健康向上プログラムの非効果的または不適切な使用がなされる可能性を含んでいるという認識に基づいてのものであることに同意していることを前提とします。しかしながら、何らかの不満があれば、申し出と理由の申告に応じて全額返金を確約します。

 

アレクサンダー・テクニーク

「私は、アレクサンダー・テクニークを、高度に洗練されたリハビリテーションの一つとして推薦する」 ニコラス・ティンバーゲン教授ノーベル医学賞受賞者  (1973年 ノーベル医学生理学賞授賞のスピーチより)

著名人の言葉

俳優:ポール・ニューマン

「長年の腰痛が治って、ぐっすり眠れるよ!」

体験談

メルマガ登録

無料ダウンロード

肩コリ腰痛サヨナラエクササイズ 

メルマガに登録いただくと
無料でプレゼント!!

Copyright© 2012 肩こり腰痛 All Rights Reserved.